Rev. Tanaka

メッセージ

生活信仰、生活伝道、生活教育

 原点回帰の大号令とともに、家庭連合は改革の道に向かって大きく一歩を踏み出しています。  イエス様の十字架以降、摂理の中心軸を担ったキリスト教二千年の殉教史の土台の上で、再臨主を迎えるためにその使命を引き継いだ統一教会。一九五四年の創...
メッセージ

ときめきと喜びに満ちた歩みを

一月二十七日、東京・渋谷の松濤本部で、田中富広会長を主礼に迎えて、真の父母様ご聖誕日の敬礼記念式が挙行されました。記念説教に立った田中会長は、私たちが、人類の真の父母を迎えることのできた喜びを胸に、ために生きる実体、幸福の実体になることを強...
メッセージ

「原点回帰」

 「アダム・エバの問題と兄弟の問題のゆえに、家庭が破壊されました。そのため、アダム・エバの問題、兄弟の問題を中心として、復帰しようとするのです。原点に返そうとするのです。そのように転覆される基準が、歴史の鍵となります」(天一国経典『天聖経』...
メッセージ

摂理的転換期に生きる私たちの使命と責任

 真のお父様を霊界にお送りしてから、すでに十年が過ぎ去りました。霊界での総司令官として、地上摂理と連結しながらも、天上世界での役事を牽引される立場において、どれほどご苦労が多いことかと拝察いたします。  特に、天上世界は、地上人の摂理的な...
メッセージ

一つになる道だけが、生き残る道

田中富広会長のメッセージ  「『原理』から見れば、本来の、いわゆる堕落していない本然の子女は、その親を中心として生活する。そうでしょう。親に侍り、親に孝行する自分として、親が知らないところでも父母と心情的信頼関係を築く」(1967年6月2...
メッセージ

家庭救援摂理時代にふさわしい文化革新を!

家庭救援摂理時代にふさわしい文化革新を! 本文  「今まで教会は、個人救援時代でした。今からは、祝福を受けた家庭を中心とした家庭救援摂理時代です。家庭が連合するようになれば、氏族救援摂理、国家救援摂理時代に越えていくようになります。氏族...
メッセージ

復帰の伝統と愛の原則

 「神様の作戦法は、どのようなものでしょうか。一人の人を取り戻すには、その一人の価値の分だけ打たれてこそ、初めて取り戻すことができるのです。これが天の摂理です。一つの家庭を取り戻すには、その家庭の価値だけのものを天が代わりに打たれてこそ、そ...
メッセージ

神様は私たちと共にある

七月十七日、東京・渋谷の松濤本部に田中富広会長を迎えて礼拝が行われ、インターネットを通して、全国の祝福家庭、食口が参加しました。田中会長は、「神様は私たちと共にある」と題して説教を行い、現在、困難の中にある日本家庭連合の兄弟姉妹たちを激励し...
メッセージ

父母の願いに向き合う子女として

真のご家庭が背負われた宿命  かつて、文孝進様が、真の子女様たちの苦悩を話されたことがありました。米国で教会員たちが「ムーニー」として揶揄され、迫害の嵐の中にあったとき、実子である子女様たちも同じように、いや、それ以上の苦しい心情で過ごし...
メッセージ

試練の峠で出会う父母の愛

試練に追いやる父母の愛 真の父母様は、苦労と犠牲の道を歩んでこられました。そして、きょうこの瞬間も、真のお母様は天一国創建に向けた地上摂理の責任を担っておられます。真のお父様との約束を果たされるため、まもなく八十歳を迎えるお体にむ...
メッセージ

天苑宮(天一聖殿)奉献は選民に与えられた天命

「イスラエル民族が、エジプトから解放されてのちのモーセの幕屋理想は、統一王国に至って初めて、国王を中心とする神殿理想として現れ、王国をつくったのであるが、これは、将来イエスが、実体神殿として来られて王の王となられ、王国を建設するということに...
メッセージ

神主義は父母を中心とした兄弟主義

二月二十四日、誰もが耳を疑った、ロシア軍によるウクライナ侵略が開始されました。国民、兵士の増え続ける犠牲、歴史的遺跡や建造物の破壊、そして国内外で一千万人を超える避難民の群れ……。目を覆いたくなる光景が、ウェブメディアやテレビ、新聞、SNS...
タイトルとURLをコピーしました