メッセージ

メッセージ

試練は信仰を強くし 迫害は大きな贈り物をもたらす

 一月二十六日、千葉・浦安の一心特別教育院で、UPA一期生の神日本特別路程(2023年12月26日〜2024年1月26日、38ページに記事)の閉講式が行われました。田中富広会長はその場で、今年、海外宣教に出発するUPA一期生たちに、感謝と激...
メッセージ

天心と一つとなって歩む一年に

一月四日、東京・渋谷の松濤本部で、「2024天の父母様聖会 神日本大陸 始務式」が行われ、本部職員や元老食口、統一運動推進団体の責任者が集いました。メッセージに立った田中富広会長は、現在、真のお母様が関心を寄せておられることがらについて説明...
メッセージ

真の神の子女としての自覚

 十一月十五日、東京・渋谷の松濤本部で、第六十四回「真の子女の日」と第三十六回「天宙統一国開天日」を記念する敬礼式が行われました。主礼を務めた田中富広会長は、記念説教の中で、「真の子女の日」の意義と私たちに願われる姿勢について説明し、「我々...
メッセージ

愛による永生を確信し、“今”に全力投球を

 十月十五日、尾瀬霊園(群馬県利根郡片品村)で、第四十一回「神日本聖和祝祭」が行われました。主礼を務めた田中富広会長は、記念説教の中で、家庭連合の永生観について語り、「聖和された方々に語りかけながら日常を過ごし、その方々の思いを胸に秘め、共...
メッセージ

二世圏時代の到来

 「二世」という言葉には、さまざまな意味が込められています。摂理観から見た「二世」、血統的観点から見た「二世」、時代区分から見た「二世」……。したがって、「二世圏時代」という言葉も、語る側の視点によって意味合いは異なります。  さらに...
メッセージ

み旨の担い手として立ち上がる二世圏に

(方総会長が辞任されたため、このメッセージがここでの最後のメッセージになります)  十月二日、千葉・浦安の一心特別教育院で、「天の父母様聖会 世界平和統一家庭連合創立六十四周年記念表彰式」が行われました。記念の辞に立った天の父母様聖会の方...
メッセージ

愛国者から世界人へ

 「天国には、いろいろな民族がいる。日本人も入っているし、韓国人も入っているし、黒人も入っている。あらゆる民族がみんな入っている。そうなるんだよ。そこにおいて一番敵となるのは何か。民族主義である。どこに行っても『私はこうだ』とね。今まで自分...
メッセージ

真の父母様の願いに応えて伝道勝利を

 九月一日午前七時、東京・渋谷の松濤本部に天の父母様聖会の方相逸・神日本大陸総会長夫妻を迎えて、「文鮮明天地人真の父母 天宙聖和十一周年 天一国敬礼記念式」が開催されました。記念メッセージに立った方相逸・大陸総会長は、真の父母様の生涯路...
メッセージ

「反日」のレッテルへの違和感

 「善なる神様は、悪なるサタンを先に打つことはできません。善なる神様の愛の本質世界に、先に打てる原因、動機がありません。怨讐に対してまでも、ために生きなければなりません」(天一国経典『天聖経』125ページ)  安倍晋三元首相の銃撃事件以降...
メッセージ

量り知れない天心苑徹夜祈祷会の恩恵

 韓国・清平のHJ天宙天寶修錬苑で、日本人食口を対象とする特別修錬会が開催されました。七月十九日、天の父母様聖会の方相逸・神日本大陸総会長夫妻を迎えて、「第五回特別修錬会」の参加者に向けて講話が行われました。方相逸・大陸総会長は、天の前に切...
メッセージ

「神霊と真理」の結実体を目指して

「神は、堕落によって無知に陥った人間を、神霊と真理とにより、心霊と知能とを共に開発せしめることによって、創造本然の人間に復帰していく摂理をされるのである」(『原理講論』169ページ)  真のお父様が聖和されて以降、真のお母様は事あるごとに...
メッセージ

八大名節は真の父母様の戦勝記録

 六月十八日(天暦5月1日)、東京・渋谷の松濤本部で、第六十一回「真の万物の日」を記念する敬礼式が行われ、天の父母様聖会の方相逸・神日本大陸総会長がメッセージを語りました。方相逸・大陸総会長は、八大名節を貴重視することの大切さを強調したうえ...
タイトルとURLをコピーしました